2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

« 「大地(Social Distancing Version)」配信版 | トップページ | 原田マハ「サロメ」 »

歌舞伎の本まとめ

Arasujikabuki  カテゴリ内に「歌舞伎の本」はありますが、もっと手っ取り早くということで、タイトルだけまとめてみることにしました。クリックするとこのブログの記事に飛びます。カテゴリ(【歌舞伎入門・歴史・知識、】、【歌舞伎役者・演者の著書】、【歌舞伎役者についての本】、【歌舞伎演目】、【歌舞伎批評】、【歌舞伎を題材とした小説】)毎に、最近読んだ順に並んでいます。

(随時追加していきます)

【歌舞伎入門・歴史・知識】

八坂堅二郎「音で観る歌舞伎―舞台裏からのぞいた伝統芸能」
中村義裕「歌舞伎と日本人」
早稲田大学演劇博物館編「芝居絵に見る江戸・明治の歌舞伎
大西匡輔「歌舞伎のいま どの芝居をどの役者でみるか」
丸山伸彦監修「演目別 歌舞伎の衣装ー鑑賞入門」 
小山観翁「歌舞伎通になる本」
戸板康二「歌舞伎ちょっといい話」
中條嘉明「歌舞伎大向 細見」
双葉社スーパームック「歌舞伎がわかる本」

【歌舞伎役者・演者の著書】

松本幸四郎「高麗屋の逸品」
中村雀右衛門「私事」
中村勘三郎「襲名十八代」
澤村田之助「澤村田之助むかし語り~回想の昭和歌舞伎」
坂田藤十郎「坂田藤十郎―歌舞伎の真髄を生きる」
田中佐太郎「鼓に生きる」
三代目市川猿之助「猿之助の歌舞伎講座」
三代目市川猿之助「スーパー歌舞伎」
中村勘九郎「勘九郎日記『か』の字」
坂東三津五郎「踊りの愉しみ」
市川亀治郎著「カメ流」
市川染五郎「染五郎の超訳的歌舞伎」
市川染五郎「人生いろいろ染模様」
四代目猿之助「僕は、亀治郎でした。」
香川照之「市川中車―46歳の新参者」
坂東三津五郎「歌舞伎の愉しみ」
市川團十郎「團十郎の歌舞伎案内」

【歌舞伎役者についての本】

演劇界「歌舞伎俳優から皆様へ― このひと役」
織田紘二「芸と人―戦後歌舞伎の名優たち」
長谷部浩「菊五郎の色気」
山川静夫「私の出会えた名優たち」
中村達史「若手歌舞伎」
鈴木英一「十代目松本幸四郎への軌跡」
喜熨斗勝「歌舞伎 芸と血筋の熱い裏側」
上村以和於「新世紀の歌舞伎俳優たち」
別冊カドカワ「総力特集 新世代歌舞伎~新春浅草歌舞伎~」
上村以和於「21世紀の歌舞伎俳優たち」
小松成美「仁左衛門恋し」
長谷部浩「菊之助の礼儀」
中川右介「海老蔵を見る、歌舞伎を見る」
小玉祥子「二代目聞き書き中村吉右衛門」
齋藤芳弘 写真集「亀治郎の肖像」
葛西聖司「僕らの歌舞伎」
関容子「海老蔵そして團十郎」
長塚誠志「四代目市川猿之助」写真集
関容子「勘三郎伝説」
長谷部浩「天才と名人 中村勘三郎と坂東三津五郎」
中川右介「歌舞伎 家と血と藝」
渡辺保「名女形 雀右衛門」

【歌舞伎演目】

写真絵本「仮名手本忠臣蔵 由良之助とおかる勘平」
伊藤比呂美「新訳 説教節 小栗判官・しんとく丸・山椒大夫」
木谷真紀子「三島由紀夫と歌舞伎」
関容子「芸づくし忠臣蔵」
藤田洋「歌舞伎の事典ー演目ガイド181選」
四代目市川猿之助監修「スーパー歌舞伎IIワンピース偉大なる世界」
酒井順子「女を観る歌舞伎」
鎌倉恵子監修「一冊でわかる歌舞伎名作ガイド50選」
赤坂治績『しらざあ言って聞かせやしょう」
利根川裕「あらすじで読む名作歌舞伎50」

【歌舞伎批評】

渡辺保「歌舞伎の見方」
山川静夫「歌舞伎の愉しみ」
山川静夫「歌舞伎は恋」

【歌舞伎を題材とした小説】

吉田修一「国宝」
近藤史恵 「ねむりねずみ」「散りしかたみに」「桜姫」「二人道成寺」「胡蝶殺し」

 

« 「大地(Social Distancing Version)」配信版 | トップページ | 原田マハ「サロメ」 »

歌舞伎」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

歌舞伎の本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歌舞伎の本まとめ:

« 「大地(Social Distancing Version)」配信版 | トップページ | 原田マハ「サロメ」 »