2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

« 塙宣之「言い訳― 関東芸人はなぜM-1で勝てないのか」 | トップページ | スーパー歌舞伎Ⅱ「新版オグリ」@南座 期間限定配信 (追記 歓喜の舞!) »

ドリームマッチ2020

 2004dm  久しぶりだなと思ったら、2014年夏祭り以来の「ドリームマッチ」だそうです。メンバーも今人気の芸人たち。あ、審査員として志村けんは出てないんだ― 収録は2月8日とテロップが出ていましたので、元々出演予定ではなかったのでしょうが、コントへの評価がいつもさすがの視点だったので、さみしい気持ちがしました。

 セットや効果も豪華で、出演者が新しい魅力を見せてくれて、とても見ごたえがありました。出演順に感想。左がボケ、右がツッコミです。

ハライチ澤部×千鳥 大悟

無茶振りを澤部がひたすら拾うというハライチパターンの漫才。しかし私の知ってるハライチより、ずっと設定がぶっ飛んでいて、さすが頭おかしい(←ほめてますよ)大悟。なんか、一転してスケールが大きくなって、とっても面白かったです。

バイきんぐ西村×サンドイッチマン伊達

ネタを考えていない方の二人とあって、苦戦しそうだったんですが、占いのネタで、意外と普通に面白かったです。私西村結構好き。

霜降りせいや×バイきんぐ小峠

ポテンシャル的には期待の二人。せいやの多重人格の表現が力が入っていてすごい。それに対する小峠のツッコミのキレもさすが。

ロバート秋山×千鳥ノブ

ノブの雑誌表紙写真を、秋山のへんなカメラマンが撮るコント。間合いといい、流れといい、唇皮喰うといい、面白かった!最優秀賞をとりました。

ナイツ塙×チョコプラ長田

コンビ選択で最後まで残ってしまった二人。塙はショックそう。しかしセミナ―屋のうさんくささを風刺していて、なかなか面白かったです。

サンド富澤×ナイツ土屋

サンドとナイツをミックスした、凝った構成の漫才。いつもの土屋のキレキレを知っているだけに、もう少し練れたら、ものすごく面白くなるような気がしました。

ハライチ岩井×渡辺直美

衣装とメイクに凝ったコント。岩井ってこんなコントが書けて、あのわけわからない塩役ができる人だったんだ。直美の演技力とか魅力はさすが。ドリームマッチならではの、他では絶対見られない作品でした。

チョコプラ松尾×霜降り粗品

淡々と、松尾のキャラの面白さだけで進むと思いきや、今どきの画像を使って最後に向かって爆笑したネタ。

野生爆弾くっきー×オードリー若林

くーちゃんらしいシュールなネタ。やっぱ野爆というか、くーちゃんすげえ。

オードリー春日× 南キャン 山里

私はこれが優勝かと思いました。春日の強烈なキャラの活かし方が、若林と一味ちがう山里流。まったく新しい漫才を見せてもらって、とってもよかったです。

(前回までのドリームマッチの記事)

 

« 塙宣之「言い訳― 関東芸人はなぜM-1で勝てないのか」 | トップページ | スーパー歌舞伎Ⅱ「新版オグリ」@南座 期間限定配信 (追記 歓喜の舞!) »

お笑い」カテゴリの記事

テレビドラマ・バラエティ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 塙宣之「言い訳― 関東芸人はなぜM-1で勝てないのか」 | トップページ | スーパー歌舞伎Ⅱ「新版オグリ」@南座 期間限定配信 (追記 歓喜の舞!) »