2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 映画「カメラを止めるな!」 | トップページ | 東小雪・増原裕子「同性婚のリアル」 »

八月納涼歌舞伎第1部「花魁草」「龍虎」「心中月夜星野屋」幕見

201808    八月納涼歌舞伎、1部は幕見通しで見ました。今回ちょっとネタバレ的な感想です。

1つめは「花魁草」。安政大地震から避難する途中で出会った、吉原のお蝶(扇雀)と大部屋役者の幸太郎(獅童)。百姓米之助(幸四郎)に助けられ、栃木で一緒に暮らし始めますが、幸太郎の元の座元勘左衛門(彌十郎)や芝居茶屋のお栄(萬次郎)と再会すると、幸太郎は役者に戻って引き立てられることに…。

扇雀さん、過去があり、幸太郎にまっすぐ飛び込んで行けない(叔母として暮らしています)、切ない年上の女を熱演。幸太郎に近づく若い女に嫉妬するかわいさもあり、泣けました。獅童がまたかわいげのあるまっすぐないい男。ちょっと不器用なせりふ回しが合っています。

座元の彌十郎が、「これからは若い者にもっと役をつけて、新しい芝居をしなくては」ということを熱弁するのですが、納涼歌舞伎に合っていて、ちょっとじーんとしてしまいましたよ。

次は幸四郎・染五郎親子の舞踊「龍虎」。銅鑼の鳴り響く勇壮な舞踊で、染五郎くんは必死についていきますが、二人並ぶと幸四郎の芯のぶれなさ、動きの余裕がわかります。豪華な衣装もとても重いのだそうですが、とにかくこれでもか、と体を使う迫力の一幕でした。

最後は落語をもとにした「心中月夜星野屋」。相場でしくじった星野屋の旦那照蔵(中車)は、妾おたか(七之助)に心中をもちかけますが、おたかの母お熊(獅童)は、死ぬふりだけすればいいとけしかけます。

この3人のかけあいが面白い!中車のがむしゃらな感じ、七之助の「まだ死にたかない」という生命力にあふれたおたか(こういうちゃっかりした女の役、かわいげもあって、ほんとにうまい)、調子のいいお熊、それに口ききの藤助(片岡亀蔵)と、ユーモアのある役者がそろっていて、場内も大笑い。獅童の女方は、長身ですが、鼻筋が通って昔は美人といっても通用しそうでなかなかよかったです。

ただ、見終わった後、旦那とおたかがよりを戻さないのかな、って思っちゃったんですよね。照蔵は正妻を7年前に亡くしていて、おたかを家に入れるつもりは十分あったんです。最初の場面の息の合った様子をみると、いかにもお似合いで、おたかがちょっとくらい不実だったからって、別れる必要ないじゃないって。この後、照蔵は「しょうがねえ女だな」と言って、またおたかの家に行き始めるって、思いたいです。

さて、幕見で全幕通しは初めてでした。9:42頃並んで、40番。10:30発売後すぐに入場して前列中央に席をとってから、お昼を調達してすぐに開演。係員の方は、番号も正確でしたし、列がなるべく日陰になるようにして、定式幕模様のうちわを貸してくれました。1部は全幕立ち見が出る盛況で、役者の皆さんも、やりがいがあったと思います。

« 映画「カメラを止めるな!」 | トップページ | 東小雪・増原裕子「同性婚のリアル」 »

歌舞伎」カテゴリの記事

コメント

星に願いを さん、コメントありがとうございます。

私もまだ2部と3部は見ていないんです。どちらもとっても楽しみです。

NARUTO、愛之助さんと猿之助さん両方ご覧になるんですね。私は来週の猿之助のみです(愛之助さんも好きですけど8月忙しすぎる!)。ワンピースは読み込んでいたんですが、NARUTOはさほど詳しくないので、ついていけるかな?笑三郎さん、猿弥さんがいいらしくて楽しみです。

巳之助さんファンは、古典をやってほしい気持ちもあるようですが、主役を張ることで、きっと得るものは大きいと思うんです。隼人さんと二人、がんばってほしいですね。

納涼歌舞伎は毎年ワクワクする演目が並んでて楽しいですよね。
私は明後日膝栗毛、来週3部と1部を観に行く予定なので予習が出来ました、ありがとうございます。中車、七之助そして獅童のかけ合い、実際に観る前からこりゃあ期待大だわ!と思ってましたので早く観たいですねー!

先日ナルト愛之助さんバージョン観ましたよ。主役の二人を盛り立てる猿翁さんのお弟子さん達、さすがスーパー歌舞伎の舞台を数多くこなしてきた役者さん揃いだなぁと感心しました。ただ私的には巳之助さんもうちょっと目立つ演出にして欲しかった、衣裳も含めて。あ、もしかしたら巳之助さんの奥様おめでたかもです。受け付けでご挨拶なさってましたが帯の辺りがふっくらと、、。
嬉しい事です。

今日はこれからナルトの猿之助さんバージョン観に行きます。雰囲気の違いを楽しんできます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 映画「カメラを止めるな!」 | トップページ | 東小雪・増原裕子「同性婚のリアル」 »