2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 六月大歌舞伎「一本刀土俵入り」幕見--猿之助が好き! | トップページ | 歌舞伎鑑賞教室「鬼一法眼三略巻 一條大蔵譚」 »

映画「超高速!参勤交代」

Photo    評判がよくて、そのうち見ようと思っていた本木克英監督の2014年の映画「超高速!参勤交代」、猿之助が将軍吉宗役で出ているのを知って、見てみました。

福島いわきの小藩湯長谷藩の藩主内藤政醇(佐々木蔵之介)は、参勤交代で江戸から戻りほっとしていると、藩の金山についての報告について疑義があり申し開きのため、通常8日の道のりを5日以内で江戸に戻れという命を受けます。行列の人数をごまかしたり、忍びの団蔵(伊原剛志)を雇って山道を行ったりと苦労しますが、金山についての疑いは、悪徳老中(陣内孝則)の陰謀で、道中彼の使う隠密によって、数々の危難が待っているのでした…。

道のりを急ぐだけで、もっとほのぼのとしたストーリーかと思っていたら、意外と派手に戦ったり追手から逃れたりと、じゅうぶん時代劇としてエンタテインメント。金目当ての団蔵が、土にまみれた謝金を見て、藩の実情を悟って戻ってくるなど、見る者のツボを押さえた作りになってて、さすがヒット作です

なんといっても蔵之介以外考えられない、誠実で優しくて強い殿様がはまっていて秀逸。家臣たちも、西村雅彦の家老をはじめ、寺脇康文、上地雄輔(この人、映画の画面で輝くいい俳優さんになりましたね)、知念侑李、六角精児、柄本時生と個性的。殿様を助ける女郎おさき(深田恭子)が、清潔感のあるかわいさです。伊原剛志もかっこよかった!忍成修吾、どこに出てたっけと思ったら、あの美形の忍びだったとは、「山田太郎ものがたり」以来チェックしてる俳優さんです。

そして猿之助。将軍というキャスティングは、「武田信玄」のイメージからなんでしょうね。出番は短いですが、大好きな蔵之介をねぎらって酒を酌み交わすところで、楽しかったんだろうな。二人は同じ事務所なので、バーターなのか、猿之助バーターって贅沢な、と想像するのもちょっと面白いです。

 

« 六月大歌舞伎「一本刀土俵入り」幕見--猿之助が好き! | トップページ | 歌舞伎鑑賞教室「鬼一法眼三略巻 一條大蔵譚」 »

映画」カテゴリの記事

四代目市川猿之助」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画「超高速!参勤交代」:

« 六月大歌舞伎「一本刀土俵入り」幕見--猿之助が好き! | トップページ | 歌舞伎鑑賞教室「鬼一法眼三略巻 一條大蔵譚」 »