2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 映画「ズートピア」 | トップページ | 子母澤寛「新選組始末記」「新選組遺聞」「新選組物語」 »

シネマ歌舞伎「スーパー歌舞伎Ⅱ ワンピース」

Photo   昨年予想以上にハマったワンピース歌舞伎、ワンピースファンの家人に見せたくてシネマ歌舞伎に行ってきました。「阿弖流為」もシネマ歌舞伎面白かったしね。

正味3時間半の舞台を、2時間に圧縮していますので、バッサリ切ったシーンも数々。アマゾン・リリーや、三幕のスクアードとサカズキ、白ひげとの場面はほとんど語りのみです。まあ、アマゾン・リリーに関しては、猿之助の中ではハンコックが今いちで、見せ場の早替わりも舞台で見た方が面白いんですが、おかげでニョン婆の笑三郎さんや私の好きな喜昇の面白い動きがカットになっちゃったわ。三幕の方はいいシーンでもったいなかったですが、巳之助はもうボンちゃんで見せ場じゅうぶんだったし、その後のシーンで白ひげもちゃんとキメてくれていましたし。

一方、ストーリーの説明やルフィの名セリフは多めに残し、漫画や歌舞伎を見ていない人にも十分わかりやすく作っているのは、親切だと思いました。カットされる場面が多い中、冒頭の欣也さんの天竜人がしっかり残っていて、さすが澤瀉屋は脇役もほんとにうまいなあ。

映画のアップで見ても(いや、舞台もけっこう前で見ましたけどね)、役者さんたちのビジュアル、よかったです。とくに巳之助と隼人。巳之助はずーっとなりきってるし、本水のシーンの隼人のかっこよさ。昨日忠臣蔵で、今風に首が細くて長い隼人の力弥、うーん、ちょっとお人形みたいと思ってしまいましたが、イナズマは二枚目の本領大発揮で、松竹さんが若い人の人気を集めてほしいと期待するのも(いや知らないけどそんな気がします)無理はありません。

そして、浅野さんのイワンコフの動き。この人ほんと、素顔を思い出すと、こんなことができるなんて、驚嘆です。とんてもないカッコなのに、一周回ってかっこいいです。一方右近の白ひげ、出番は短いんですが、さすがとしかいいようがない重々しさ。感動を盛り上げます。

映画のみの効果もちょっとだけありますが、舞台で見た照明や音やプロジェクションマッピングの効果も十分思い出させてくれました。

エースの死という悲しい結果ながら、癒しと希望をきちんと描くラストも好感度。

残念だったのは、録画は11月の舞台だったようですが、クレジットではガープ中将は段四郎さんだったのに、アンコールでしか確認できなかったこと。見落としたのか、カットされてたのか。お元気になって、歌舞伎の舞台でも拝見したいです。

さてこのワンピース、来年また2か月上演するそうですが、出演者のみなさん、たいへんでしょうが頑張ってくださいね。チケットとれるかな?

« 映画「ズートピア」 | トップページ | 子母澤寛「新選組始末記」「新選組遺聞」「新選組物語」 »

歌舞伎」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

四代目市川猿之助」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シネマ歌舞伎「スーパー歌舞伎Ⅱ ワンピース」:

« 映画「ズートピア」 | トップページ | 子母澤寛「新選組始末記」「新選組遺聞」「新選組物語」 »