2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« ミュージカル「狸御殿」@新橋演舞場 | トップページ | 「志らく 談笑 二人会」@有楽町よみうりホール »

リオ・オリンピック!

Photo ロンドン五輪からあっという間に4年、南米初のオリンピックとなったリオ五輪が終わりました。

 開催前は、施設ができてないとか治安が悪いとかジカ熱怖いとか海が汚いとか、散々な評判でしたが、いざ開幕してみれば、殆どの競技が済々と実施され、トライアスロンで見た海もきれいで、ロクテの強盗被害は(やっぱりリオって危険と思ったらば)狂言だったとか、失礼しました、という感じ。

何より、開会式、極彩色な、生き生きとした、ブラジルの音楽とダンスをフルに発揮した、とても素敵な開会式でしたし、日系人を表すシーンも感動的でした。広大な国土に豊富な資源、南米では突出しているというブラジルの豊かな国力を感じました。こういうところがあるから、オリンピック好きなんですよね。

2020年の東京五輪を見据えた強化策なのか、ロンドン五輪にも増して、日本選手のここぞというときのメンタルの強さ、勝負強さには感動しました。

さわやかなライバル対決・400m個人メドレーの荻野・瀬戸選手、体操個人総合の内村選手の最後の鉄棒、バドミントンダブルスの高橋・松友選手、男子陸上400mリレーチーム、よくあの状況で最高に力が発揮できたなと思いました。

敗れはしましたが、卓球の水谷選手と中国のマー選手との準決勝のラリーもすごかったと思いますし、競歩の荒井選手の最後のデッドヒートの結果の銅メダルも立派でした。吉田選手は残念でしたけど、勝負なんだからいつかは負ける時もくるでしょう。それを思うと、外国選手の層も厚い58キロ級の伊調選手の4連覇はすごいと思います。

柔道は、前回と違ってメダルラッシュ。井上監督の、選手を思うコメントが優しく、指導者との信頼関係がいい形になったのだと思わせてくれました。選手の層が厚い重量級でもいい結果になったのは、男女とも立派でした。

いつも応援している錦織くん、ハードスケジュールの中、ケガも完全ではなかったでしょうにポイントのつかないオリンピックに出て毎日戦って、銅メダルという結果が得られてほんとによかったと思います。マスターズやグランドスラムの活躍はいつもウォッチしてますが、もっとみんなに見てもらってよかったと思いました。

選手たちのインタビュー、最近は若い選手もきちんと自分の言葉で答えていて(期待を背負いすぎることも、ただ楽しむみたいな言い方もせず)感心します。白井選手、池江選手、ケンブリッジ選手たち10代の選手の堂々とした丁寧な受け答えは、見てて頼もしいし、これからの活躍を応援したいと思います。

一方、日本のインタビュアーの方が、見ていたのかと言いたくなるくらい、どんな競技でも通用するような一般的なことしか聞かないのは残念に思いました。そういう中で、松岡修造のインタビューは、競技直後ではないということもありますが、選手の思いをうまく引き出していて、いつもいいなあと思いますこの方、選手に対する呼び方とか、全てにアスリートに対するリスペクトがあるところも好きです。

さて、いよいよ東京オリンピックです。閉会式の演出は、かなり、今の日本を表現していてかっこいいと思いました。椎名林檎って、才能ある人ですね。音楽を担当した野田秀樹の「エッグ」の曲が使われて話題になっていましたが(あの舞台の内容も内容ですし)、あの四角い装置を見ながら、「ちょっとエッグみたい」と思ってました。

« ミュージカル「狸御殿」@新橋演舞場 | トップページ | 「志らく 談笑 二人会」@有楽町よみうりホール »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リオ・オリンピック!:

« ミュージカル「狸御殿」@新橋演舞場 | トップページ | 「志らく 談笑 二人会」@有楽町よみうりホール »