2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« コクーン歌舞伎「四谷怪談」 | トップページ | 「I LOVE MUSICALS(アイ・ラブ・ミュージカルズ)」@武道館 »

シネマ歌舞伎「阿弖流為(アテルイ)」

Aterui_chirashi_s昨年7月に新橋演舞場で演じられた新作歌舞伎「阿弖流為」
染五郎、勘九郎、七之助の3人が大活躍、ビジュアルと歌舞伎ならではの表現とこの演目の相性がよくてたいへん楽しませてもらったんですが、1年後にシネマ歌舞伎になったので早速見てまいりました。

チラシは三津五郎さんの「喜撰」を見に行った時にもらったんですが、舞台のチラシ(右下)よりもちょっと派手になってますね。

上映時間は185分(+休憩10分)、暗転を除きほぼそのままの時間ではと思いますが、戦闘シーンのコマ割りや魔力の映像効果で、スピード感やメリハリがあって、シネマ歌舞伎としてよくできていました。

役者さんたち、アップで見ても、どの一瞬も真に迫った表情がすばらしい。Aterui_2
芝居を見た時も、もともとの配役がぴたりと合っていると感心していたんですが、改めて見てもそう思いました。

アップが多い分、キュンキュン度もアップです。阿弖流為(染五郎)のビジュアルとキャラ、超好み過ぎてどうしましょう。鈴鹿とのシーン、田村麻呂との友情、もうかっこよくて。
染ちゃんは何度も歌舞伎で見ているんですが、碇知盛だろうが弁慶だろうが空海だろうが、歌舞伎界のプリンスの一人染五郎とは別の何者か、とにかくあの阿弖流為が一番好きー。今まで数々見てきた舞台上の人物の中でもトップ3には入ります。はああ(ため息)。

« コクーン歌舞伎「四谷怪談」 | トップページ | 「I LOVE MUSICALS(アイ・ラブ・ミュージカルズ)」@武道館 »

歌舞伎」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シネマ歌舞伎「阿弖流為(アテルイ)」:

« コクーン歌舞伎「四谷怪談」 | トップページ | 「I LOVE MUSICALS(アイ・ラブ・ミュージカルズ)」@武道館 »