2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« NODA MAP「エッグ」@芸術劇場プレイハウス | トップページ | 「モンティ・パイソンのスパマロット」@ACTシアター »

六本木歌舞伎「地球投五郎宇宙荒事」@EXシアター

Dsc_0923_4クドカン脚本、三池崇史演出の、海老蔵、獅童の新作歌舞伎、「地球投五郎宇宙荒事」を、六本木のEXシアターで見てまいりました。

クドカン脚本の歌舞伎といえば、「大江戸りびんぐでっど」をシネマ歌舞伎でみましたが、なんとなくとっちらかった印象で、悪くはないけどという感想だったのですが、今回は、すっごく面白かったです。

まず、加藤清史郎くんが海老蔵の弟子鯛蔵として出てきます。そこで語られる落ち着きのない海老蔵にまず爆笑。そして海老蔵と獅童が素顔で出てきます。隈取メークをしながら世間話をする二人。獅童さんって、本名からミキくんといわれることが多いらしく、海老蔵もそう呼んでいたりしてほほえましいです。とにかくスラリとした、華やかな仲よさげな二人が舞台にいるだけで、ウキウキしますね。見る見るうちに、素顔から白塗りに立派な隈取をしたお顔が出来上がります。

そこからは、初代團十郎、では恐れ多いので團九郎という設定で、「暫」とスターウォーズをミックスしたお話が展開します。

「暫」は見たことありませんが、「女暫」は先日見たばかりで、衣装や、緑の腹出しを愉快に見ました。さらにスターウォーズは、DVDセットも持ってるコンテンツですから、清史郎くんのヨーダもかわいくて。刀を奪われるという設定も、「歌舞伎ってなんでしょっちゅう失くした刀を探しているんだろう」と思っていたものですからくすりとしました。Tikyunagegorou_2

こう書くとおふざけもいいところのように見えますが、市川宗家の荒事のルーツをたどりつつ、「にらみ」のフォースともいうべき力を語ったり、さらに新作歌舞伎が世話物に寄りすぎるとどこが歌舞伎かわからない感じになりがちなのを、荒事の楽しさをふだん歌舞伎を見ない観客にも楽しませてくれる、お得感たっぷりな舞台となっていました。

正義の味方と魅力的な敵役、美人や裏設定など、確かにエンタテイメントの王道要素満載の歌舞伎。それが300年前から庶民の愉しみだったというのは、世界に誇っていいですね。

この演目の紹介として以下のように書かれていますが、まさにそのとおりの舞台でした。

海老蔵が十八世勘三郎に、「成田屋のお家芸は“荒事”なんだし、新作をやるなら最後は地球を投げちゃうくらいのことやって欲しい」と言われたことをヒントに、宮藤官九郎が書き下ろし、三池崇史が歌舞伎初演出に挑戦した『地球投五郎宇宙荒事』。

海老蔵って、その血筋とか容姿とか身体能力とかでもてはやされていますが、一方で落ち着きのない、思ったままをそのまま口に出すお人柄が、この脚本に出ていて面白いです。しかし、ほぼ全編華やかな荒事の衣装をまとい、大きな目でキメる海老蔵さん、かっこよかったです。

その相手役として、獅童は最高。身長もほぼ同じで、鍛えた身のこなしもかっこよく、海老蔵と好一対で楽しかったです。

清史郎君はさすがの舞台度胸でしたし、その他も花魁姿が美しく、踊りも目をひいた右近(いつか八ッ橋とかやるのかしら)、萬次郎、市蔵、亀三郎、九團次と、大真面目におかしみのある演技ができる役者さんがそろっていて、本当に楽しめました。

(配役は、松竹さんのサイト「歌舞伎美人」で確認したんですけど、やっぱりこれも歌舞伎美人でアーカイブするんだあ、と思いましたですよ。でも歌舞伎の新規ファン獲得には貢献しそうですが)。

このメンツがそろった新作歌舞伎があれば、次回もぜひぜひ見たいです。

(追記)

週刊文春のクドカンさんの連載コラムに、この六本木歌舞伎の稽古のお話が出ていました。役者さんたち、最初は丁寧に作家や演出家にあいさつするのですが、普段は演出家のいない歌舞伎のこと、勝手に喧々諤々稽古するそうです。昔の大人計画もそうだったなあと思うクドカン。やはり海老蔵はかっこよく、何をやっても歌舞伎なんだとか。演出は三池監督ですから、クドカンはにやにやしながら、この役者さんたちがやりたいようにやるのを見ていたんでしょうね。楽しかっただろうなあ。

« NODA MAP「エッグ」@芸術劇場プレイハウス | トップページ | 「モンティ・パイソンのスパマロット」@ACTシアター »

歌舞伎」カテゴリの記事

クドカン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109992/61144525

この記事へのトラックバック一覧です: 六本木歌舞伎「地球投五郎宇宙荒事」@EXシアター:

« NODA MAP「エッグ」@芸術劇場プレイハウス | トップページ | 「モンティ・パイソンのスパマロット」@ACTシアター »