2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« ドラマ「最強のオンナ」 | トップページ | クドカン「ごめんね青春」バカリズム「素敵な選TAXI」 »

キングオブコント2014

お笑い関係コンテスト番組の中でも特別地味なキングオブコント。今年はまた一段と無名なコンビが多くて、「これが祝日のゴールデンかね」とみながら言ってたら、すぐ、松ちゃんがまったくおんなじことを言ってたので(みんなもそう思ってたでしょうけど)苦笑い。

ここもそうですが、冒頭まちがってCMが入ったところの立て直しとか、やっぱりダウンタウンてすごいですね。

審査員席にうしろシティ、モンスターエンジン、ギースと私が押してる組を始め、インスタントジョンソン、ジャルジャル、しずる、ロッチ、ななめ45°、ザブングル、キンコメ、エレコミ、パンサー、磁石、2700、にっちぇ、エレキテル連合とすごいメンバー。あーあ、この人たちを3時間拘束するならコント見たい~。浜ちゃんにもカツ入れられていました。

さて、このブログでは、第2回から感想書いてますね。

キングオブコント2010

キングオブコント2011

キングオブコント2012 

キングオブコント2013

今回から対戦方式が変わり、1回戦はトーナメント。

シソンヌ 54 × 巨匠 47

似た感じの、オヤジのネタ。ネタもちょっとかぶっているし、接戦だと思いましたが、結果も唯一の接戦となりました。シソンヌの方がちょっと演技のキレがいいかな、と感じました。

ラバーガール 83 ×  リンゴスター 18

「エンタの神様」でしか見たことのないラバーがール。ネタの基本は代わってませんが、笑いの密度を上げてきた感じ。 リンゴスターはなかなか元気で、ほんとはもう一本観たかったです。

バンビーノ 58 × さらば青春の光 43

バンビーノは、毎回ひと組は出ると言う、シュールなリズム感のコント、動きが面白かったです。さらばはキングオブコントではお馴染みですが、相変わらず面白くて、敗退は残念でした。プロはバンビーノみたいなの好きなんですよね。

ラブレターズ 7 ×  犬の心 94

ラブレターズは、2012の「西岡中学校」のネタが印象的な、ルックスもいい二人。今回の子どもと野球選手のネタも面白くて、惜しかったです。犬の心のセンパイのネタも面白かったけど、ここまでの点差はなかったかな。しかしへんな名前、犬の心。売れる気あるんかい。

チョコプラネット 80 × アキナ 21

久しぶりに見るとかっこいいチョコプラネット。わたし主婦なもんで、今時の家にくるちょっと調子のいいお兄さんをほうふつとして、おかしかったです。アキナも悪くはなかったと思いますけど、アキナって、検索した時、自分たちがなかなか出てこないコンビ名ですよね。

ここまでが1回戦。2回戦は、1組ずつやって、勝ち残っている方とどちらがよかったか採点していくシステム。

最初のチョコプラネット、カラオケのネタははっきり言ってあまり好みでないタイプで笑えない感じでした。しかし、このチョコプラネットが、バンビーノ、犬の心、ラバーガール(2ネタ目も面白かったのに)を次々と撃破。なんとなく審査員の芸人さんたちの心の応援があったような感じでした。

ところが最後にやったシソンヌ(最初と最後だ!)がチョコプラを破り、優勝。シソンヌのネタはちょっとほろっとしたりして、完成度が高かったです。

でも、コント職人みたいで、コントじゃなくてもテレビより舞台むきな地味さ(うまいけど)。去年優勝のかもめんたる以上に売れるか心配ですね。

それよりうしろシティとモンエン、ギース、なんとかなってよー。

« ドラマ「最強のオンナ」 | トップページ | クドカン「ごめんね青春」バカリズム「素敵な選TAXI」 »

お笑い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109992/60474545

この記事へのトラックバック一覧です: キングオブコント2014:

« ドラマ「最強のオンナ」 | トップページ | クドカン「ごめんね青春」バカリズム「素敵な選TAXI」 »