2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« アダムの「CHICAGO」はじまる | トップページ | 三谷幸喜「おのれナポレオン」(追記あり) »

美輪明宏の「黒蜥蜴」

Kurotokage昨年末の紅白で、まるでミュージカルのような美輪明宏さんの「ヨイトマケの唄」の感動は記憶に新しいところですが、彼の代表作である「黒蜥蜴」をやるというので、そうだ観られるときに、と思って見てきました。

ル・テアトル銀座には、ロビーに美輪さんのDVDや人形、バラが飾られた美輪さんコーナー。そして、たくさんのタレントや雑誌、ラジオ関係者等からのお花が山のように飾られて、きれいでした。お花の数では見たことないほどだったかも。

この「黒蜥蜴」は、江戸川乱歩の明智小五郎ものを、三島由紀夫が脚色したものです。さすが、セリフの日本語が美しく、三島や太宰の小説を思い出させます。とりわけ難しい言葉を使っているわけではないのですが、表現が豊かです。

そういうセリフをあやつる美輪さんはとってもすてき。正直、77歳というお年で美女の役をどう演じるのかしら、と思っていたのがたいへん失礼で、まったく老いは感じず、一人の成熟した耽美な女性がいるという感じでした。メイクはいつもの美輪さんとはいえ、どのドレスもお着物もとってもゴージャスで、黒蜥蜴そのものでした。

舞台は全3幕、休憩2回をはさんで3時間半。各幕にそれなりに山場もあって、長くは感じないのですが、出演者みんなが、この三島由紀夫と美輪明宏の世界についていっていたかというとちょっと残念。

まず、相手役の明智小五郎の木村彰吾、背は高くルックスもそれらしく、また声もよいのですが、この時代がかったセリフに命を与えるところまでいっていなくて、黒蜥蜴との関係性が全然ドラマになってないんですね。1幕は彼のセリフも長いんですが、ここがねえ。歴代の小五郎をみると、岡田真澄とか木村功とか高島政弘とか、それなりの方がやっているので、それを思うと残念でした。ただ、3幕の彼はなかなかよかったです(詳細はネタバレになるので)。

それから誘拐される早苗役の描き方。この方、セリフはしっかりしているんですが、野暮ったいボブと衣装で、黒蜥蜴が若さと美しさに魅かれる感じがまったくないんです。3幕なんて女子高生のような感じで、従来そういう衣装だったのかもしれませんが、今やるなら、美輪さんに嫉妬されるくらいのすらりとした妙齢の美女(堀北真希とか北川景子とか相武紗希とか風の)じゃないと、このドラマ自体が成り立ってないと思うんですよ。

雨宮役の新人中島歩もがんばってはいましたが、なんとかここまでもってきましたという感じ。「青いワニ」の白川和子さんが、一人しっかり演技していた感がありました。

生で美輪さんをみられたのはよかったけど、3時間半やるなら、もっと芝居全体のレベルを上げてやってほしかったなと思います。

(2014年5月追記)

NHKの朝ドラ「花子とアン」、子どもの頃大好きだった本の翻訳者だった村岡花子さんと柳原百蓮のお話で、面白く見ていますが、語りが美輪さんで、百蓮の嫁ぎ先に現れたのが木村彰吾、そしてこれから百蓮が駆け落ちする若者が中島歩って…。NHKは、美輪さんに出て欲しかったんでしょうねえ。

« アダムの「CHICAGO」はじまる | トップページ | 三谷幸喜「おのれナポレオン」(追記あり) »

演劇(ストレートプレイ)」カテゴリの記事

コメント

ぷーちんさん、あれ、そうでしたっけ?この記事は見てすぐ書いているので確か青いワニと言っていたと思うのですが、ちょっと検索したら、青い亀、黄色いワニと出てきたので自信がなくなっちゃいました。いずれにしてもどんな趣味してるんだ黒蜥蜴さん。

青いワニじゃなくて、青いカメじゃないかな?

かおりさん、コメントありがとうございます。

私も、「花子とアン」を楽しみに見ています。中島歩、重要な役で、これから心配ですよねー。「清盛」や「大奥(家光編)」でまったくちがった役を演じてた窪田正孝や、純粋な兄やんが素敵な賀来賢人が好演しているだけに、彼らでもよかったんじゃと思いますね。
蓮子さまの仲間由紀恵が表情などきめ細かく演じているので、ほんとに中島歩にはがんばってほしいと祈るばかりです。

はじめまして。かおりと申します。花子とアンを楽しみに見ております。美輪明宏さんのナレーションは文句なく素晴らしいのですが、やはり気になったのが木村彰吾さんの演技力。私は舞台は観に行ったことがなく、テレビや映画しか見ないので、木村さんの舞台での演技は分かりませんが、木村さんのあまりのセリフの棒読みぶりに唖然。全く感情がこもっていない。はっきりいって素人の私から見ても下手です。なんで朝ドラに結構重要な役で出演できたのでしょう。美輪さん推薦だからといってもひどすぎる演技。もう一人中島歩さんの演技のほうですが、昨日初めてご登場されましたが、木村さんに比べれば演技はまあまあだと思いますが、いかんせん役者歴たった1年の俳優さんに白蓮の相手役という大役がつとまっていくのかどうか・・・とても不安です。花子とアンの成功を心から願うものとして、中島さんの起用は果たして正しかったのかどうか疑問です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 美輪明宏の「黒蜥蜴」:

« アダムの「CHICAGO」はじまる | トップページ | 三谷幸喜「おのれナポレオン」(追記あり) »