2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 映画「ブラックスワン」 | トップページ | 立川志の輔独演会@国際フォーラム »

「ONE PIECE 展」@森アーツセンター

6841893_1652960223_79large六本木ヒルズの森アーツセンターで開催されている「ONE PIECE 展」に行ってきました。

ワンピースは映画「ストロングワールド」 のエントリーでも書いていますが、ずっとコミックスで読んでまして、家族みんなで大好きです。ただ最近は、キャラがたーくさん出てきて、とくに他の海賊や海軍幹部がよくわからなくなって、あわわ、な感じになってきてはいますけど、連載開始から14年、これだけクォリティと人気が落ちないのはすごいですね。

この催しは、アニメではなく、あくまで漫画としてのワンピース。マンガの名場面をつないで映像にしたり、実物大フィギュアや立体展示もありましたが、よかったのはその映像と、カラー原画、尾田さんが絵を描き上げる過程の映像でした。

扉絵を中心とした原画の展示、圧巻です。それぞれ、色合いやタッチやテーマがさまざまで、でもキャラクターの性格や、そのシーンの雰囲気がよく出ていて。仲間が増えるごとに絵が複雑になるわけですけど、それを楽しんで描いているのがよくわかります。漫画としてももちろん面白いんですが、こうしてきちんと展示されているのを見ると、尾田さんの絵は、浮世絵のように、庶民の文化としての最高峰にいるんじゃないかと思いました。漫画家の義務として扉絵を描いているのではなくて、独立した鑑賞に耐えうる芸術の域にいるんじゃないかな、と。

作成過程の映像で、コピックを使って色を塗るところ、こんなに色を丁寧に使って、立体感を出しているのだなと感心しました。それに、とても早いんです。

公式ショップのグッズは、意外に少ないなと思ったんですが、もともと世の大量のワンピースグッズは、たいてい東映アニメーションのですもんね。写真のメモパッドは、マンガの名場面を使ってたりして、なかなかです。

尾田さんの絵が好きで、「Color Walk」を買うような方は是非どうぞ。

« 映画「ブラックスワン」 | トップページ | 立川志の輔独演会@国際フォーラム »

ミュージアム・展覧会」カテゴリの記事

コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ONE PIECE 展」@森アーツセンター:

« 映画「ブラックスワン」 | トップページ | 立川志の輔独演会@国際フォーラム »