2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 最初で最後の第三舞台「深呼吸する惑星」 | トップページ | ザ・ドリームマッチ2012 »

2011年私的演劇&コンサートベスト10!

2009年的ミュージカルベスト10!2010年私的エンタメベスト10!に続き、2011年も振り返ってみたいと思います。今年は、私にしてはいろいろな演劇やライブに行けました。前から見たかったものや、ウン十年前の学生時代に好きだったアーティストを生で見られる機会にもめぐまれました。例によって詳しい感想はタイトルのリンク(このブログの関連記事にとびます)をご覧ください。

1.「スウィーニー・トッド~フリート街の悪魔の理髪師」 これは演劇としての完成度、曲のよさ、市村正親さんを始めとするキャストの演技力が相まって、文句なしに素晴らしかったです。また見たい(実際このあと横浜でも見ました)舞台でした。

2.劇団四季「マンマ・ミーア」 大震災のわずか10日後に、迷いながら行った舞台でしたが、それまで落ち込んでいた気持ちを前向きに奮い立たせてくれたミュージカルでした。舞台の持つ力をあのときほど感じたことはありませんでした。

3.「エアロスミス東京ドームライブ!」 初めてロックバンドのファンになったエアロスミス、とうとう初めてコンサートに行けました。還暦過ぎてもスーパーグループとしての現役の輝きを失ってないエアロスミス。花道の目の前の席だったら、文句なしに1位でした。

4.イッセー尾形「私の大手町」 大手町の真ん中で、約30年ぶりに見るイッセー尾形の一人芝居、ちょっとしわは増えちゃったけど、若々しいパフォーマンスでした。サインももらっちゃいました。

5.「ザ・ニュースペーパーライブ in 関内」  これも前から見たかった舞台。期待にたがわず、スパイスの効いた、面白いパフォーマンスでした。

6.「古田新太のロッキーホラーショー」 古田新太の怪優ぶりと、ぴったりなキャストの楽しい舞台。KAATでちょっと雰囲気が上品過ぎたのが残念。

7.伊東四朗一座・熱海五郎一座合同公演「こんにちは赤ちゃん」 前から見たかった伊東四朗と三宅裕司の軽演劇。キャストもみんな軽快でよかったです。

8.「クリストフ・ルセ チェンバロコンサート」 名手のチェンバロコンサート。なかなか体験できない、貴重な透明な時間でした。

9.第三舞台封印解除&解散公演「深呼吸する惑星」 第三舞台の10年ぶりかつ最後の公演。往年の人気を思い起こさせる舞台でした。

10.「爆笑バトルライブツアー」 人気芸人の力いっぱいのライブ。

ミュージカル「ニューヨークに行きたい!」 浅丘ルリ子さんが見られてよかった!

「アイドル、かくの如し」 クドカン主演!いい役者でもあることがよくわかりました。

ワハハ本舗「ワハハの力」 久本雅美と柴田理恵が舞台でもがんばっていました。

「グローリー・ゴスペル・シンガーズサマーコンサート」 人の声の持つ力を感じました。

「はじめてのクラシック2011」 若きホープのチェリスト、宮田大くんがすごくかっこよかった!

(TVドラマ、DVDなど)

TVドラマでは、クドカンの「11人もいる!」がやっぱり面白かった!設定は地味なんですけど、ほんとうに中身のつまった、キャストが生き生きした、そしてほろりとさせられるいいドラマでした。

DVDで念願の「タイガー&ドラゴン」も見られました。

それから、今年も嵐に楽しませてもらいました。「ひみつの嵐ちゃん」、「嵐にしやがれ」のほか、DVDの「きみはペット」で、松潤の魅力も再認識しました。「山田太郎ものがたり」も面白かったです。

(アダム・パスカル)

アダム・パスカルについては、なんといってもトニー賞ミュージカル「Memphis」で久しぶりにブロードウェイに復帰したことでしょう。ボンジョビのポップな曲は彼にぴったり。CD出ないかな。残念ながら先日お母さんが亡くなったそうですが、公私ともに充実している彼については、心配はなかったのではないでしょうか。でも、たった2日休んだだけだったようです。

(その他)

Chess in Concert が日本で上演されることになり、このブログに来てくださる方が増えました!私も1月の青山劇場の公演を、超楽しみにしています!

(追記)

ずっと後で、ロッキーホラーショーを忘れてたのに気が付きました。けっこうインパクトがある舞台だったのに、びっくり。いちおう、ランキングに滑り込ませてしまいました。

« 最初で最後の第三舞台「深呼吸する惑星」 | トップページ | ザ・ドリームマッチ2012 »

ミュージカル」カテゴリの記事

ミュージカル(シアター)」カテゴリの記事

ライブ・コンサート・ミュージック」カテゴリの記事

年間ベスト10!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109992/53453245

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年私的演劇&コンサートベスト10!:

« 最初で最後の第三舞台「深呼吸する惑星」 | トップページ | ザ・ドリームマッチ2012 »