2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« アダム・パスカルの「伝説のチャンピオン」 | トップページ | 伊東四朗一座・熱海五郎一座合同公演 「こんにちは 赤ちゃん」 »

「ザ・ニュースペーパーライブ in 関内」

小泉純一郎など、政治風刺コントで知られているザ・ニュースペーパーのライブに初めて行ってきました。

Imagescaj10y07_2休憩なしの2時間、菅さんや枝野さん、蓮舫さん、谷垣さんなど政治ネタはもちろん、その他の時事ニュースのネタもいっぱいで、関内ホールの満員のお客さん大ウケ。

もちろんテレビよりも風刺は強烈で時間もたっぷりなんですが、素材の料理の仕方に絶妙な節度と品があって、変な後味や引いてしまうということがありません。同じ内容でも、愚痴や悪口を自分や周囲が言うのと、カラッとした笑いで見せられるのとでは、ずいぶん気分がちがうものです。よく考えるとこんな政治家しかいらっしゃらないなんて悲惨な状況なんでしょうけど。

一言も聞き洩らさないようにみているのもたいへんだなと思っていたら、合間合間にアフロのお兄さん(谷本賢一郎)の弾き語りで替え歌があります。この方がまた歌がうまくて、終わった後もお客さんが「歌がよかったわねえ」と話していました(←歌はよかったけど最初の感想がそれかい!とは思ったけど)。

メンバーは男性ばかり9人。最後はスーツでびしっと決めて、かっこよかったです。そのままお客さんを送ってくれて、握手している人もたくさんいました。「面白かった、ほんとに楽しかった」って俳優の方に直に言えるのはいいですね。

普通にニュースは読んでるよ、という方ならぜひ一度見てみたら、と思いますが、ネタごとに「今のなあに」と聞かずにはいられない人は、ご遠慮くださいね。

« アダム・パスカルの「伝説のチャンピオン」 | トップページ | 伊東四朗一座・熱海五郎一座合同公演 「こんにちは 赤ちゃん」 »

お笑い」カテゴリの記事

落語・講談・コントライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ザ・ニュースペーパーライブ in 関内」:

« アダム・パスカルの「伝説のチャンピオン」 | トップページ | 伊東四朗一座・熱海五郎一座合同公演 「こんにちは 赤ちゃん」 »