2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 映画「トイストーリー3 3D」 | トップページ | 映画「マンマ・ミーア!」 »

青沼貴子「かわいい頃を過ぎたら」――リュウとアンのその後

「ママはぽよぽよザウルスがお好き」のリュウとアンの思春期版です。私の子育て期は育児マンガ全盛期、相当読みましたが(そのうちベスト10を書こうと思ってます)、いちばーん好きでした、「ママぽよ」が。絵もかわいいし、ほっとできて。

その後、子どもの学校で配布された育児支援冊子に、作者の青沼貴子さんの短いマンガが載っていたんですが、それがお堅い冊子なのに十分マンガとして面白くて、さすがと感心しました。

Imagesca7thkjoリュウはふっつうの男の子の思春期。すごい食欲、ちょっとダサいファッション、親と口をきかない、エロで頭がいっぱい、声変わり、と、息子と照らし合わせて、そうだったなあ、これからこうかあ、とふむふむ。

アンは中学受験して進学校に合格しますが、高2でダンス Photo_4
に専念するために、通信制高校に転校します。「男とドラッグに気をつけて」と先生に言われて、「ただ好きな道に進みたいだけなのに」とくやしがるママ。アンは思い切りダンスに打ち込んで、卒業後はインストラクターに就職し、元の学校の卒業式に胸を張って出席します。

娘は、「そんなの描いていいの?」。ちゃんとあとがきに、全ページをアンに見せて、了解してもらったと書いてありました「間違ったことしてるわけじゃないから平気」。かっこいい!
また、大きくなったリュウとアンの表情がいいです。

« 映画「トイストーリー3 3D」 | トップページ | 映画「マンマ・ミーア!」 »

コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青沼貴子「かわいい頃を過ぎたら」――リュウとアンのその後:

« 映画「トイストーリー3 3D」 | トップページ | 映画「マンマ・ミーア!」 »