2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 林真理子「花」――女三代のものがたり | トップページ | 小栗左多里「ダーリンの頭ん中」--ダーリンは語学オタク »

お笑いブーム!

「今のお笑いはつまらない。昔の○○の方が面白かった」…と思ったことはない。いつも、売れてるお笑いはそれなりに面白いと思う。

最近のお笑いブームはこれまでになく、いろいろなタイプの芸人がいるのと、ちゃんと時代にあったルックスの人が多いせいで、見ていてとても楽しい。

演劇の好きな私は、中でも、作りこんだコントを見せてくれるコンビやピン芸人が好き。

陣内智則や、アンジャッシュ、スピードワゴン、アンタッチャブル、ドランクドラゴン。

ネタにスカがない、いつもここから、やオリエンタルラジオも大好き。

パペットマペット、鉄拳も見逃せない。

ちょっとマイナーだが、浅越ゴエのキャスターモノ(最近見ないな)や、井上マーの尾崎豊も笑える。ホリもあの、マラソンしながらのモノまねもう一回みたい。

ワンパターンが飽きられないか、ヒデが地味すぎて心配になっちゃうペナルティも忘れちゃいけない。強豪市立船橋高サッカー部出身の運動神経バツグンな二人。ペナルティ見に、ルミネtheよしもとにも一度行っちゃったほどだ。

しかし…こんなに面白い芸人がいっぱいいるのに、なんでレギュラーなんかがしょっちゅう出てるんだろう?あのネタで笑う人がいるのか?つーか、ネタちゃんと考えてるのかな。

ネタで笑わせるタイプはこれだけテレビに出ていたら飽きられるんだろうけど、もうしばらく楽しませてほしい。

« 林真理子「花」――女三代のものがたり | トップページ | 小栗左多里「ダーリンの頭ん中」--ダーリンは語学オタク »

お笑い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109992/4348609

この記事へのトラックバック一覧です: お笑いブーム!:

« 林真理子「花」――女三代のものがたり | トップページ | 小栗左多里「ダーリンの頭ん中」--ダーリンは語学オタク »